「笑ってはいけない」今年は修道院が舞台? ツイッターで投稿され話題

印刷

   毎年大みそかから元日にかけて放送されるバラエティー番組「笑ってはいけない」シリーズ(日本テレビ系)。今年は修道院が舞台ではないか、とインターネット上で話題騒然だ。

   発端は、ツイッターに投稿された撮影目撃情報だった。

バスの車体に「GAASUU St.KUROBIKARI gakuen」

   2012年11月12日、あるツイッターユーザーが「笑ってはいけない」の撮影中と思われるバスの画像を投稿した。車体には「GAASUU St.KUROBIKARI gakuen」と書かれ、シスターの格好をした番組スタッフの菅賢治さん(ガースー)のイラストがでかでかと描かれている。「セイミヤモール」と書かれた看板も写りこんでおり、茨城・行方市の「セイミヤモール麻生店」付近での目撃情報として投稿したようだ。

   番組タイトルを始め、今年放送するかどうかもまだ正式に発表されていないが、この写真が「【速報】今年は『笑ってはいけない修道院』」という文とともにツイッター、2ちゃんねるで拡散され、大きな話題となっている。

   菅さんがシスターの格好をしていたこと、バスに「St.」(セイント)と書かれていたことから「修道院」という推定になったようだ。

   写真を見た人は「今年は修道院か確実にマツコでるな」「絶対みよっと」「本当だとうれしい!!」などと早くも期待の書き込みをしている。

例年11月中旬~下旬に舞台を正式発表

   「笑ってはいけない」は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の特別番組で、06年から毎年大みそかに放送されている。ダウンタウン、ココリコ、山崎邦正さんが1日をある舞台で過ごす中で、笑ってしまったら尻を棒で叩かれるという罰ゲームを受けるという企画だ。06年の舞台は「しゃくれ警察署」、07年は「ガースー附属黒光り記念病院」、08年は「ガースー黒光り新聞社」、09年は「ガースー黒光りプリンスホテル」、10年は「ガースー黒光り諜報局」、11年は「ガースー黒光りエアラインシステム(空港)」だった。

   投稿された写真にあったバスは、毎年出演者が集合地から舞台となる施設へ向かう時に乗り込んでいるもので、この中でも笑わせる仕掛けが数多く登場し、出演者を悩ませている。また、菅さんの写真を使ったポスター・看板や、彼を模したイラストや銅像、さらに本人が登場して出演者を笑わせにかかることが毎年恒例となっていて、菅さんはスタッフでありながら番組の名物キャラクターと言える。

   なお、舞台が正式発表されたのは、09年は11月20日、10年は11月25日、11年は11月18日で、今年もそろそろ正式発表があると予想される。果たしてネットユーザーの予想は当たっているのか、要注目だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中