ほしのあき「深く反省しております」 詐欺オークションサイトの宣伝関与を謝罪

印刷

   グラビアアイドルのほしのあきさん(35)は詐欺容疑で摘発されたインターネットオークションサイトの宣伝に関与したことを2012年12月13日、自身のブログで認め、謝罪した。

   ほしのさんはブログに「この度は、軽率な行動をとってしまったために、多くの皆様に多大なご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます」と書いた。

「友人に指示された通りの文面を」

   ほしのさんは2010年に友人から話しを持ちかけられ、事務所を通さずにこのオークションサイトを紹介するブログを更新。最新家電を1000円ほどで落札したと書き込んでいた。

   しかし実際には、「商品はオークションで落札せずに現物を受け取っており、友人に指示された通りの文面をそのままブログに掲載してしまいました」という。

   また「軽率な行動をとってしまったことを深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪。「今後に関しては、改めてご報告させていただきます」と語っている。

   サイトは入札のたびに小額の手数料が発生し、落札できなくても手数料が返ってこない仕組みだ。サクラや機械による自動更新でより高値の入札が行われるようになっていた。 ほしのさんは友人のタレントからブログでの宣伝を紹介され、アルバイトとして30万円を受け取っていたという。

   ほしのさんは具体的なサイト名は明らかにしていないが、今月7日に詐欺容疑で京都・大阪両府警に運営者らが逮捕された「ワールドオークション」と見られる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中