山田涼介ソロデビュー曲初登場首位 マッチ以来32年ぶり快挙

印刷

   男性アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん(19)のソロデビューシングル「ミステリー ヴァージン」(2013年1月9日発売)が発売初週で18万9000枚を売り上げ、1月21日付のオリコン週刊ランキング首位に初登場した。

   オリコンによると、10代男性ソロのシングル首位は、1985年4月発売の吉川晃司さん「にくまれそうなNEWフェイス」以来27年8か月ぶりで、デビューシングル首位は80年12月発売の近藤真彦さん「スニーカーぶる~す」以来32年1か月ぶり、史上2人目の快挙となった。

   山田さんは「初のソロシングルで、1位になれて本当にうれしいです。ファンの皆さんに心からの感謝を贈りたいと思います」とコメントしている。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/3/16

投資

   ここ数年、円相場の変動が大きくなり、外国為替証拠金(FX)取引では為替差益を狙う個人投資家が増えているようだ。いまや日本の個人投資家はすでに......続きを読む

PR 2016/6/1

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中