山田涼介ソロデビュー曲初登場首位 マッチ以来32年ぶり快挙

印刷

   男性アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん(19)のソロデビューシングル「ミステリー ヴァージン」(2013年1月9日発売)が発売初週で18万9000枚を売り上げ、1月21日付のオリコン週刊ランキング首位に初登場した。

   オリコンによると、10代男性ソロのシングル首位は、1985年4月発売の吉川晃司さん「にくまれそうなNEWフェイス」以来27年8か月ぶりで、デビューシングル首位は80年12月発売の近藤真彦さん「スニーカーぶる~す」以来32年1か月ぶり、史上2人目の快挙となった。

   山田さんは「初のソロシングルで、1位になれて本当にうれしいです。ファンの皆さんに心からの感謝を贈りたいと思います」とコメントしている。

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

問題を解決したくない人は、原因を他人のせいにする。

東洋運命学

国内最大級のハイクラス転職サイト【登録無料】

ウソをつけ、こんなに脈が変わっているじゃないか!

嘘発見器を前に被疑者を責める刑事...って、このシーン間違ってます!

ミニッツシンキング

36年後の続報、自殺した試験管ベイビー第2号医学者の遅すぎる名誉回復