AKB「丸刈り騒動」が世界を震撼? BBC、AFP、中韓メディアも報じる

印刷

   AKB48の峯岸みなみさん(20)が男性スキャンダルについて丸刈り姿で謝罪した問題が、日本のみならず、海外でも広く報じられている。

   大半が事実関係を淡々と報じているが、中にはAKB48のコンセプトや「丸刈り」の意味合いにまで踏み込んで解説した長文の記事もある。

「長い間『けじめ』を公に示す手段として用いられてきた」

英BBCでも峯岸さんの動画を英語に吹き替えてウェブサイトに掲載している
英BBCでも峯岸さんの動画を英語に吹き替えてウェブサイトに掲載している

   比較的長文の記事を英語で配信しているのが、フランスのAFP通信。AKB48の「会いに行けるアイドル」というコンセプトを紹介しながら、「収入面では世界でも最も成功した歌手のひとつ」「紙幣印刷機」と紹介。「恋愛禁止」は「no dating」と表現されている。さらに、

「片思いは許されるが、それを超えてはならない」
「日本では、丸刈りにすることは長い間『けじめ』を公に示す手段として用いられてきたが、通常は男性しか行わない」

 といった背景も説明されており、批評家・小説家の東浩紀さんが一連の騒動を批判したことにも触れている。この記事は、世界各国のニュースサイトに配信されている。また、英BBCはAFPの記事を元にしたとみられる記事をウェブサイトに掲載しており、英語で吹き替えられた峯岸さんの謝罪動画を見ることもできる。

   中国の環球時報は、過去の男性関係を週刊文春に報じられた後に福岡HKTに移籍した指原莉乃さんや、AV女優に転向した元メンバーの中西里菜さんの例を引きながら、

「日本で人気のアイドルグループ、AKB48は常にセックススキャンダルに巻き込まれている」

と指摘している。韓国メディアは、

「男性アイドルとお泊まりデート 『断髪』謝罪」(東亜日報)

といった見出しで、事実関係を淡々と報じているものが多い。

   それ以外も、フランス、ペルー、ベトナム、ノルウェーなどのニュースサイトでも、現地の言葉で一連の騒動が報じられている。

NHKキャスター「考え込んでしまった」

   日本国内の芸能マスコミ以外のメディアもこの問題を報じている。2月1日夜には、NHKの「ニュースウォッチ9」で約5分間にわたって特集され、大越健介キャスターは

「痛々しさとともに、ある種の引っかかりを感じて、考え込んでしまった」

と渋い顔でコメントした。朝日新聞も、2月2日朝刊の第3社会面で「AKB涙の丸刈り謝罪…そこまでするワケは」と題する解説記事を載せている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中