峯岸みなみ「みなさんに支えられました」と感謝 丸刈り騒動後、初めてブログ更新

印刷

   「お泊り愛」が報じられ、頭を丸めたAKB48の峯岸みなみさん(20)が「みなさん、お久しぶりです。この度はご心配をおかけしました」と2013年3月1日、騒動以来1か月ぶりにブログを更新した。

   騒動については直接言及せず、「記事のコメント欄がみなさんからの温かい言葉で埋め尽くされていて、すごく支えられました。本当にありがとうございます」とつづっている。

「研究生のみんなはすごくまっすぐ私に接してくれる」

峯岸みなみさん(2013年1月撮影)
峯岸みなみさん(2013年1月撮影)

   峯岸さんは騒動を受けて、AKB48の研究生へ降格処分されており、

「研究生のみんなはすごくまっすぐ私に接してくれるし、明るくて、とても可愛いです」

   そして「中学生だったとき、今思うと何でもないようなことで泣いたり怒ったりしてたなぁ。って、あのがむしゃらで必死な頃を思い出します」と13歳で第1期メンバーとして加入した当時を懐かしみつつ、「みんなから得るものが多い分、私もなにかみんなにあげられるような存在に少しずつなっていければ嬉しいです」と先輩としての自覚を語る。「これからも、イマの気持ちを大切に。一生懸命頑張ります」と前向きだ。

   また日記を始めたことを明かしたが、「どんなに印象的な出来事も全部は覚えていられないから。たぶん日記は書いているイマよりも、読み返すミライの方が楽しいんだろうな」と現在の複雑な心境ものぞかせている。

   峯岸さんは「週刊文春」(2013年2月7日号)で「EXILE」の弟分グループ「GENERATIONS」の白濱亜嵐さん(19)の自宅へのお泊り愛が報じられ、1月31日にYouTube上で自ら丸刈りにしたと謝罪していた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中