人気アニメ「フェアリーテイル」終了 平野綾「アニメ声優終了」なのか

印刷

   テレビ東京のアニメ「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」が2013年3月で終了が決まり、ヒロイン役だった平野綾さん(25)の「声優の仕事がとうとう無くなった」などと話題になっている。

   平野さんはアイドル声優としてトップの位置にいたが、なぜか2010年ごろから声優の仕事が減り、女優・タレント業に専念する、とか、歌手として勝負をかけるなどといった噂が乱れ飛んでいた。

目指すのは女優なのか歌手なのか

   平野さんは「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒ役で人気が爆発、「らき☆すた」の泉こなた役や、「絶対可憐チルドレン」の明石薫役などヒット作が多く、「フェアリーテイル」のヒロイン、ルーシィ・ハートフィリア役もその一つだ。原作は現在も「週刊少年マガジン」に連載中で、テレビアニメは2009年から放送開始。12年には映画化もされた。

   平野さんは09年に10を超えるテレビアニメで主役を張り、歌手としても活躍、アイドル声優としてトップに立った。だが、なぜか10年からアニメ関連の仕事が減ってしまった。このときネットでは、アイドル声優ではなく、本物のアイドルを目指し始めたのではないか、と囁かれた。

   テレビのバラエティー番組にも出るようになった2011年2月に「ツイッター」でちょっとした事件が起こった。平野さんが「喫茶店で一目惚れしそぉになったの!」などとつぶやいた時にファンから、アイドルがこんな書き込みはしてはダメだと苦言を呈したことに腹を立て、

「私は声優です。アイドルです。役者です。アーティストです。変な業界観と恋愛観を押し付けないでください」

と返答した。これが「脱声優」「オタクを切り捨てた」などと噂される原因になった。

   さらに、声優の仕事が減っているのはなぜか、という質問に答えたのだろうか、11年4月7日にツイッターで、

「去年から出た新規アニメ禁止令の中、二期ものと長期が有り難い!ほんとに有り難い」

とつぶやいたため、ちょっとした騒動になった。

   ここでいう二期ものとは、出演していたヒット作の続編にまた出演できるというもので、長期というのは「フェアリーテイル」のように、何年も放送され続けているアニメを指す。そして11年8月に所属事務所の移籍を発表すると、これが声優の仕事を増やすためなのか、それとも「脱声優」で女優や歌手活動に向かうのか、謎に包まれた。

   結果的には声優の仕事は更に減り、テレビドラマや舞台出演が増えた。12年12月16日に開催の「アニメ紅白歌合戦 Vol.2」に出演した際は、マドンナを意識したのか肉体改造した筋肉質なボディーで派手なダンスを披露し、13年はCDをリリースして多くの舞台で歌うことになる、と「歌手宣言」をしてみせた。

インヴァスト証券

   2016年6月24日、外国為替証拠金(FX)取引に投資している個人投資家が沈黙した。英国は国民投票により欧州連合(EU)からの離脱を選択したことで、外国為替市場が大混乱に陥ったためだ。しかし自動売買(システムトレード)で国内口座数NO.1のインヴァスト証券に聞くと......続きを読む

PR 2016/7/19

結婚A

   長年に渡り支持される理由はどこにあるのか。「相談所で働くスタッフから見た婚活の舞台裏」を聞いた。続きを読む

PR 2016/7/07

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

【お仕事募集中】「カス丸仕事しろ!」

「J-CASTニュース」10周年記念企画

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中