AKB48新チーム「チームBS」結成 加入半年の新人研究生・田島芽瑠が大抜擢

印刷

   AKB48が、新チーム「チームBS」を結成したことが2013年3月13日、明らかになった。

   大島優子さんや渡辺麻友さん、高橋みなみさんら、いつもAKB48の選抜を固めているそうそうたるメンバーの中、HKT48の研究生・田島芽瑠(たしま・める、13)が「大抜擢」された。

モー娘。オーディションの最終審査まで残ったことも

   この「チームBS」は、3月20日からスタートするNHK-BSの「あなたはダレ推し?私はBS押し!」キャンペーンにともなって結成された。「NHK BS選抜」と銘打った10人のメンバーが、テレビスポットや街頭広告などに登場し、BS1、BSプレミアムの魅力を伝える、というものだ。

   NHK-BSの公式サイトに掲載された写真では、前列のセンターに渡辺麻友さん、島崎遥香さんが立ち、その脇を大島優子さん、高橋みなみさんが固めている。後列の6人は左から指原莉乃さん(HKT48)、山本彩さん(NMB48)、松井玲奈さん(SKE48)、松井珠理奈さん(SKE48/AKB48)、渡辺美優紀さん(NMB48/AKB48)、そして田島芽瑠さんとなっている。

   田島さんは2000年1月7日、福岡県生まれ。黒のロングヘアーに華奢な体型が特徴的だ。12年6月にHKT48の第2期生オーディションに合格し、9月にお披露目された。

   趣味は読書で、地元の西日本新聞でこども記者を務めたこともある文系少女だが、アイドルへのこだわりも強く、モーニング娘。10期オーディションの最終審査まで残った経歴を持つ。

   プロデューサーの秋元康氏にはオーディションの時から「歌い終わって話したときの笑顔が天性のアイドル」と絶賛されており、加入直後の12年12月に発表された曲「初恋バタフライ」で早速センターに大抜擢。13年2月発売のAKB48のシングル「So long !」に収録された若手メンバーが歌う曲「Waiting room」ではAKBの川栄李奈さんとダブルセンター、13年3月20日発売のメジャーデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」でもセンターを務めている。運営が売り出し中のメンバー、いわゆる「推され」メンバーなのだ。

   今回田島さんが「チームBS」に選ばれたことについて、ファンはインターネット上で「すげー」「スーパー研究生だ」などと驚きや賞賛の書き込みをしている。一方、ここまで推されて精神的に参ってしまわないか、という心配の声もある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中