中学生男女8組が制服で集合キス 卒業記念?衝撃的なツイッター写真が出回る

印刷

   制服姿の中学生男女が8組のペアに分かれてキス――。こんな卒業風景を撮った写真がツイッターに流され、ネット上で騒ぎになっている。

   校舎前のグラウンドで、2列に並んだ男女が互いに抱き合いキスをする。記念写真のように前列はしゃがんでおり、それぞれが卒業証書を入れる黒筒を手に持っていた。

校長「学校で撮るとは、もってのほか」

   「cople最高???」。大阪府の市立中学3年生女子(15)は、ツイッターで2013年3月14日にこうつぶやいて、写真を付けた。copleとはカップルのことらしい。市内ではこの日、どこの市立中学校も卒業式をしていた。

「おいなんだこれ」「うわああああああああああ」「これは問題になる予感」

   この写真が2ちゃんねるで取り上げられると、こんな書き込みが相次いだ。中学生のカップルが集団でキスをする写真は、かなり衝撃的だったかららしい。そして、ネット上では、まとめブログなどが次々にフォローする騒動になった。

   中学校のホームページは、数万ものアクセスが殺到し、つながりにくくなっている。ツイートした女子生徒は、この騒ぎに驚いて、写真を削除するとともにツイッターで謝罪し、ほかの生徒らは、ネット上の写真を消してほしいと呼びかけるほどになった。

   そこで、この中学校に取材すると、校長はこう説明した。

「うちの学校の生徒が配信したもので、生徒たちがグラウンドでキスをしていたことも確認しました。8組とも付き合っているか確認されていませんが、カップルというか、仲良しというか、そういうことです。集合写真を撮ったのは、卒業の記念だと思います」

   ただ、男子が女子に無理強いするなどしたものではないとした。写真は、コラージュではないという。

   キス写真について、校長は、「そんな写真を学校で撮ることも配信することも、もってのほかです。卒業生であっても、呼び出して指導しないといけないと思っています」と話した。

学校では、生徒がセックスもしていた?

   しかし、ネット上での騒ぎは、これに留まらなかった。

   さらに、この中学校の校舎前で生徒がセックスをしている、ともみられる写真が見つかったのだ。そこでは、男子はしゃがんだまま女子を抱きかかえる様子が写っていた。これは、2年生女子(14)とみられるネットユーザーのブログにアップされていた。

   このほか、卒業風景とみられる集合写真で、男子生徒1人が性器を露出している様子のものも複数見つかった。

   この中学校は、どうやら荒れていたらしい。喫煙や飲酒などをしているとされる写真も出てきたからだ。

   2年生女子はツイッターで、タバコを手に持っていたり、缶チューハイを並べたりする女子生徒たちの様子を堂々とアップしていた。こうした写真はいくつも見つかっており、ネット上で驚きが広がっている。

   中学校の校長は、「そういった写真がいくつかあるのは、確認できています。喫煙や飲酒などをする生徒がいないわけではなく、その都度指導しています。しかし、こうしたことは毎年あるわけではなく、卒業式もみなきちんとやってくれたと思っています」と言っている。

   この中学がある市教委の学校教育課では、取材に対し、「学校から事実確認をしていますが、雰囲気のいい卒業式でよかったと聞いていますので、非常にショックです」と言う。現在は、ネット上で写真などの削除依頼に追われているとした。性の乱れなどについては、「確かに、早熟な子どももおり、見えないところで知識を膨らませているのかと心配しています」と話している。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中