ラインで生徒322人の成績など流出 埼玉県立高校

印刷

   埼玉県東部の県立高校で生徒らがスマートフォンで成績などの資料を勝手に撮影し、無料通話アプリ「ライン」上に流出させていたと、県教委が2013年3月18日に発表した。

   報道によると、2年担任の男性教諭(41)が15日、教卓に2年生322人の成績などの資料を置いたまま教室を離れたところ、生徒数人がこの資料を撮影してラインに流し、生徒約200人が閲覧していた。発覚後は、学校側が全生徒にデータ削除を指示し、これまでのところ不正使用はないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中