兵庫県小野市、生保受給者にパチンコ等禁じる条例可決

印刷

   生活保護受給者にパチンコなどのギャンブルでの浪費を禁じ、浪費を見つけた市民に情報提供を求める兵庫県小野市の「小野市福祉給付制度適正化条例」が、2013年3月27日の市議会本会議で可決、成立した。施行は13年4月1日から。

   この条例についてはこれまで市に多くの賛成意見が寄せられていたが、兵庫県弁護士会などは「人権侵害、監視社会を招きかねない」などとして反対していた。

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

問題を解決したくない人は、原因を他人のせいにする。

東洋運命学

国内最大級のハイクラス転職サイト【登録無料】

どっちが新鮮?

この牛乳パックは5日後が「消費期限」。むこうに8日後が「賞味期限」のものも...あなたはどちらを選ぶ?

ミニッツシンキング'

36年後の続報、自殺した試験管ベイビー第2号医学者の遅すぎる名誉回復