自民党「一人勝ち」が決定的に 民主、維新、みんな、自壊していく

印刷

   自民党の「一人勝ち」の様相が、さらに色濃くなってきた。民主党は離党の動きに歯止めがかからない上、みんなの党はトップ2人のすきま風が隠せない。

   日本維新の会も、石原慎太郎代表がインタビューで「軍事国家を目指す」と独自の主張を展開し、橋下徹代表と微妙に食い違っている。もはや、野党は総崩れの様相だ。

渡部恒三氏、野田前首相を「国賊」と罵倒

   離党者が続く民主党は、4月4日夜、参院選に向けて結束を強めるために執行部と閣僚経験者が会合を開いた。細野豪志幹事長や菅直人元首相は出席したが、衆院解散を決めた野田佳彦元首相や前原誠司元外相は欠席。「結束」にはほど遠い状況で、会合後に渡部恒三元衆院副議長が、

「(二大政党制を)たったひとりの独断で壊しちゃった。だから国賊でしょう」

と野田前首相を強く非難する有様だ。

   また、これに先立つ同日夕方の記者会見では、海江田万里代表が

「心の平静を取り戻す意味で写経した」

と述べ、平野達男前復興相が民主党に離党届を提出したことに対する憤りを収めるのに懸命だ。

   日本維新の会も分裂含みだ。橋下徹代表は軍事・外交については「安全運転」を続けているが、石原慎太郎代表は4月5日の朝日新聞のインタビューで、

「日本は強力な軍事国家、技術国家になるべきだ。国家の発言力をバックアップするのは軍事力であり経済力だ。経済を蘇生させるには防衛産業は一番いい。核武装を議論することもこれからの選択肢だ」

と踏み込んだ発言をしており、温度差が浮き彫りになっている。

石原氏、公明党が「ものすごく改憲の妨げになるね」

   維新の会は12年12月の衆院総選挙では公明党と選挙協力している。これは、橋下氏と松井一郎幹事長(大阪府知事)が主導した取り組みだが、石原氏はインタビューの中で公明党について聞かれると、

「彼らはものすごく改憲の妨げになるね。憲法で踏み絵を踏まされるんだろう。そこで国民政党かどうかの素性が出てくるんじゃないか」

と、露骨に嫌悪感を示した。

   みんなの党も、維新の会との連携に前向きな江田憲司幹事長と、それに否定的な渡辺喜美代表との対立が先鋭化している。渡辺喜美代表が提案した、選対委員長のポストに浅尾慶一郎政調会長を据える案も宙に浮いている。

小沢氏は「倒そうとしなくても、いずれ倒れますから」

   では、復権を期待する声もある、生活の党の小沢一郎代表はどうか。

   前出の平野前復興相は13年夏の参院選には無所属で岩手選挙区から出馬予定で、自民党内でも平野氏支援を模索する動きがある。小沢氏も岩手を地盤としており、自民党としては「打倒小沢」の狙いがあるからだ。

   だが、自民党の小泉進次郎青年局長は、打倒には及ばないという考えのようだ。4月4日には平野氏支援の動きを

「『民主党だったら復興が加速できない』と(自民党は)言ってきたわけですから、その復興大臣だった方を自民党が推薦するとかね、それは筋が通らないと思いますよ」

と批判。記者から

「何としても、ここで小沢(一郎)さんを倒したいという思いが(自民党としては)ありますが…」

と問われても、

「倒そうとしなくても、いずれ倒れますから」
「過去の人をね、いつまでも見て戦っていても、自民党は変わりませんよ」

と切り捨てた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中