ウクレレ漫談家・牧伸二さん、川に転落死 自殺か

印刷

   ウクレレ漫談家の牧伸二(本名:大井守常)さん(78)が2013年4月29日未明、東京都大田区田園調布本町の丸子橋から多摩川に転落し、死亡したことが同日わかった。警視庁田園調布署は自殺の可能性が高いと見て調べている。

   毎日新聞の報道などによると、29日0時過ぎ、橋の上から男性が飛び込むのを通行人が目撃、110番通報した。男性は牧さんで、駆けつけた警察官が病院に搬送したが間もなく死亡が確認された。遺書などは見つかっていないという。

   牧さんは1957年、漫談家の故・牧野周一さんに弟子入り。「あーやんなっちゃった」などと歌うウクレレ漫談で人気を博した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中