世界最古のウェブサイトが復活

印刷

   欧州原子力機構(CERN)は2013年4月30日、20年以上前の最古のウェブサイト(http://info.cern.ch/hypertext/WWW/TheProject.html)を復刻・公開した。

   CERNが1993年4月30日にWWWの技術を無償で一般に公開すると宣言してから、20周年を迎えたのを記念する試みだ。

   WWWは1989年に、当時CERNに所属していたイギリス人物理学者ティム・バーナーズ・リーが、世界中の大学や研究機関で物理学者たちが情報を共有するために考案。最古のウェブページは1990年に公開されたとされている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中