阪急・阪神、三宮駅を「神戸三宮駅」に駅名変更

印刷

   阪急電鉄と阪神電鉄は兵庫県神戸市の「三宮」駅を「神戸三宮」駅に変更すると2013年4月30日に発表した。両社は三宮駅周辺が神戸市の中心街であることを分かりやすくするためと説明している。阪急は今年度の下半期、阪神は2014年4月に変更する予定だ。

   また阪急は京都本線の大山崎~長岡天神駅間に「西山天王山」駅が開設するのに合わせて、「服部」を「服部天神」、「中山」を「中山観音」、「松尾」を「松尾大社」に駅名変更する。

   両社は駅ナンバリング制度も導入する。阪急は天神橋筋六丁目駅を除く87駅、阪神は大阪難波駅と西代駅を除く49駅にそれぞれの社名を表す「HK」「HS」と2桁の駅番号を組み合わせて表記する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中