「僕は友達が少ない」作者が実写映画化を認める 剛力彩芽などネットで噂の「キャストについてはデマ」

印刷

   人気ライトノベル「僕は友達が少ない」が実写映画化されるのではとネットで話題になっていることを受け、原作者の平坂読さんがコメントを発表した。騒ぎが大きくなったため「今回ばかりは『え、なんだって?』で済ませるわけにもいかない」として、「現在、拙著『僕は友達が少ない』を原案とする実写映画作品の制作が進行しております」と実写映画化を認めた。

ライトノベル業界の未来に強い危機感

   実写映画化の騒ぎは、龍谷大学のフェイスブックページに掲載された学生向けエキストラ募集告知「僕は友達が少ない(仮) 配給:東映 制作:TIMES IN 公開:2014年公開予定」という書き込みから始まった。原作の「僕は友達が少ない」(略称:はがない)は2度アニメ化された人気作品であるため、この情報が「はがない実写映画化決定!」とネット上で広がり、ファンの間で騒ぎになった。とりわけ、実写化する際に原作のイメージと異なるキャストが起用されることを危ぶむ声が多くあがった。

   騒ぎを受けて平坂さんは2013年5月2日にツイッターで、「公式発表はまだなのですが、あまりに騒ぎになっているため編集部と相談の上、コメントを出させていただくことにしました」と述べ、ネット上でコメントを発表した。

   実写映画化のオファーが来たのは2011年6月で、当初は「『はがない』は実写に向いた内容ではない」として、オファーがあったときは「はっきりと反対でした」という。しかし、ライトノベル業界の未来に強い危機感を抱いていた平坂さんは、

「小さなパイを奪い合い、せっかくの優れた作品や作家が次々と埋もれていくような現状を打破するには、市場に新しい人を呼び込むための(漫画化やアニメ化やゲーム化以上の)大胆な動きが必要なのではないか」

という考えから、実写映画化について「相当迷いながらも許諾を出した」としている。

年収400万円アップ 転職を成功させる方法

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘するヘッドハンターは実在する。では、彼らにどうやってアクセスす...続きを読む

PR 2015/04/02

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
036
名無し 2014/1/19 16:41

嫌なら見るなって言う人も、反対してる人もいる。これってイタチごっこじゃないか?
そもそも炎上させれば映画を見に行く人は0にはならないし、制作側にとっちゃ思うツボ。それにお金が欲しいのはみんな同じ。だからこそ制作側は金儲けのために背徳的になったんじゃない?
ただ良い映画を作りたいなんて一途な制作者はいないと思う。仕事だし。
だから好きにやらせといてあまりにも酷かったらそれはまた反対すればいい。
小鷹や生徒会長らが言うように「見た目で判断してはいけない」映画を見て酷かったり、不快になったら反対しましょう。
見なきゃいいっていうより見てから炎上したほうがまだ良い。
あくまで個人的な意見ですが…

035
実写化は… 2013/5/26 18:56

全てを実写化すればいいってもんじゃない、「はがない」はアニメにすることに意味がある。
それをわざわざ、実写化するのはどうかと思う。
すくなくとも、ファンをがっかりさせないような作りにしてほしい。

034
www 2013/5/21 23:57

キャラクターで売ってる作品なのに実写して作品ぐちゃくちゃにされて黙って見てろと?ふざけんなよ?
デスノートとかは実写でも俺は良かったと思うけどラノベは反対ですね!てかなんで実写?
自分で作りなさい。しかも原作無視とかそれでは中国のパクリと何が違うのかな…

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

ハイクラス転職サイト【登録無料】

新宿ISETANが展開した「グローバルグリーンキャンペーン」とは

mirai

エクスぺリアのような高性能機種でも、こんなに差が出るとは!!

20〜40代の独身男性2000人アンケートでわかった真実とは?

お知らせ