共産党・志位委員長がツイッター開始 「NO NUKUS」スペルが違うとツッコまれる

印刷

   日本共産党の志位和夫委員長は2013年5月7日、「日本共産党の志位和夫です。本人です。今日から始めます。よろしくお願いします」とツイッターを開始した。

   7月の参院選からインターネットを使った選挙運動が解禁されることにあわせた動きと見られるが、「NO NUKUS」と英語のスペルを間違えてツイートしたため、さっそくネットでは冷やかされている。

「同志スペルミスが…」

   5月3日に行われた憲法集会について、「新緑の中、3500人も集まって嬉しかった」とつぶやくなどした。4月27日に開催された「ニコニコ超会議2」でツイッター開始を宣言しており、早くも公約を達成した形だ。

   共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の公式ツイッターも、「志位和夫委員長~☆みなさん、フォロー、拡散よろしくお願いします☆」と紹介するなど党を挙げてアピール。

   ツイッター上では、「志位委員長、SNSデビューおめでとうございます。待ち望んでいました」、「インターネットの世界では批判も激しいかと思いますが、負けずに正しいと思う事をガンガン主張していって下さい!つぶやき期待してます」と歓迎する声があがった。

   しかし、「6.2NO NUKUS DAY僕も参加します。明治公園と国会で会いましょう」と反原発運動への参加を呼びかけたところ、「NUKUS」ではなく「NUKES」だとツッコミが殺到。

   「同志スペルミスが…」と指摘され、直後に「ごめんなさい。間違えました。NO NUKESが正解でした」と訂正することとなった。厳しいツッコミとともに、「私もいつも間違えてます」とフォローも寄せられている。

   始めたばかりとは言え、志位氏のフォロワー数は現在3000人足らず。社民党の福島瑞穂党首のツイッターはすでに11万を超えており、大きく水をあけられている。共産党の党勢拡大が期待される。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中