環球時報、琉球「独立学会」支持呼びかける

印刷

   中国・人民日報系の環球時報は2013年5月16日付けの社説で、沖縄県で設立された「琉球民族独立総合研究学会」について、「中国の民衆は支持すべきだ」と主張した。同学会は、沖縄県の本土復帰41年にあたる5月15日、琉球の独立に向けて調査研究することを目的に設立された。

   人民日報は5月8日には沖縄の帰属問題について「未解決」だとする論文を掲載するなど、日本の主権を否定するともとれる論調が相次いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中