安藤美姫、衝撃の出産告白 モロゾフ氏「自分は父親ではない」

印刷

   女子フィギュアスケートの安藤美姫選手(25)が「2013年4月に出産していた」との「衝撃告白」から一夜が明けた。

   子供の父親はまだ明かされておらず、インターネット上では「モロゾフコーチ?」「噂の恋人?」「他の誰か?」など憶測であふれている。

「自然に女性として、1人の女の人として出産を決断した」

   安藤選手が出産を告白したのは、13年7月1日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)独占インタビューでのことだ。

   11年から休養に入っていた安藤さんは12年秋から復帰する予定だったが、長年師弟関係にあったニコライ・モロゾフ氏に代わるコーチが見つからないという理由で、12年10月の公式戦を急きょ欠場した。実はこの時期、妊娠が発覚していたという。

   周囲からは反対されたが、中絶という道を選ぶのは嫌で、出産を決意したという。

「スケートは自分をここまでしてくれたかけがえのない存在だけど、女の子としては…何でこの決断をしたかというと、自然に女性として、1人の女の人として出した結論です」

   安藤さんは13年4月、無事女の子を出産した。1か月後には練習を再開し、これまでほとんどしたことがなかった筋力トレーニングにも励んでいるという。

   6月28日にはアイスショー「ドリーム・オン・アイス」に出演し、華麗なスピンやジャンプも決めた。今は14年2月のソチ五輪出場を目指し練習に励んでいる。

   なお、結婚はまだしていないが、インタビューしたスポーツキャスターの宮嶋泰子さんは「パートナーと色々なことが整ったら、是非したい」と話していたと明かした。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/3/16

投資

   ここ数年、円相場の変動が大きくなり、外国為替証拠金(FX)取引では為替差益を狙う個人投資家が増えているようだ。いまや日本の個人投資家はすでに......続きを読む

PR 2016/6/1

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中