男性週刊誌の「特集」が超すごいことに… 毎号「年寄りフリーセックス」を煽る

2013/7/20 10:00
印刷

   とにかく週刊誌が凄いことになっている。少し前なら「エロじじい」と嘲笑されかねないようなことを、毎週、毎週、煽りまくっているのだ。「生涯現役死ぬほどセックス」「燃え尽きるまでSEX」とけしかけ、お相手の誘い方、ベッドテクニックから精力剤、ED対策まで、いかに過激に露骨に微に入り細を穿つて見せるかを競っている。

   どうやら「あちらの方もまだまだ元気いっぱい」という層を標的に、「高齢セックスもの」はなかなか人気だ。週刊誌が仕掛ける年寄りフリーセックス時代は爆発寸前の様相である。

火をつけたのは「週刊現代」、「ポスト」「文春」も

週刊誌が仕掛ける高齢者セックス特集
週刊誌が仕掛ける高齢者セックス特集

   高齢者セックス記事に火をつけたのは「週刊現代」だった。当初は「熟年セックス講座 50歳から妻とやり直す その方法」と、熟年サラリーマン向けのありがちな企画だったのだけれど、「60歳から本番です 死ぬまでセックス」とやって一気に10歳も年齢が引き上がった。これが話題となって、「週刊ポスト」が「60歳まだまだ『現役』です HOW TO死ぬほどSEX」と追いかけると、週刊現代は「60歳を過ぎたら遠慮はいらない あのすばらしいセックスをもう一度」と迎え撃ち、週刊ポストも「60歳超えた恋は不倫じゃない」と、セックスも「定年延長」となり、相手も妻以外に広げた。

   こうなると、もう止まらない。「さあ、あなたも『死ぬまでセックス!』実はみんなやっている 大研究 80歳でもセックス―生涯現役の進め」(週刊現代)、「燃え尽きるまでSEX 80歳まで生涯現役 死ぬまで『激(たぎ)りっ放し』宣言」(週刊ポスト)と、ついには80歳になってもセックスに励め、棺おけに片足突っ込んでもまだ頑張れと、年齢引き上げ競争に突入した。

   初めは冷ややかに見ていた「週刊文春」もとうとう参入し、「60歳からのセックス『する人』『しない人』ここが違う!(1)夫婦編」「60歳からのセックス『する人』はこうして相手を見つけている!(2)出会編」と、こちらは女性読者を意識したレポートもので「中高年セックス」を取り上げる。こうした記事を今度は「週刊新潮」が「色情狂時代」とまぜっかえすといった具合だ。

   いまや高齢セックスは男性週刊誌の定番ネタのひとつというわけだが、じつは週刊誌はむしろあと追いで、高齢セックスの実態はもっと先をいっているらしいのだ。

印刷
週末は海、平日は座って通勤 憧れの暮らしは案外簡単に手に入る

    平日は東京駅まで座って通勤。中古なら400万円台で家が買える。都心でマンションを買うより、もしかす... 続きを読む

PR 2014/12/18

同じ「時期」に、同じ「店」で、同じ「スーツ」買ったのに、なぜ?

    買い物でこれだけ差がでるとは驚きだ。たとえば、スーツや靴がセール価格からさらに... 続きを読む

PR 2014/12/17

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

宿泊券、ブランド時計当たる豪華「福袋」プレゼントも実施

TBM冬セール

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

その見た目からは想像できない、ガツンとくる衝撃の辛さと、野菜の甘み・・・

ザス・インターナショナル
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
創刊のご挨拶
J-CAST ニュースについて
お問い合わせ