東京タワー蝋人形館が閉館へ、ネットで惜しむ声 ロックミュージシャンと拷問人形並ぶマニアックな施設

印刷

   40年以上も東京タワーの「目玉」として人気を博してきた蝋人形館が閉館する。公式サイトに、「東京タワー蝋人形館は2013年9月1日(日)をもって営業を終了させていただきます」と告知が掲載された。

「ザッパの蝋人形はどこへ…」「拷問コーナー小さい頃から大好きだったのに」

   蝋人形館の運営会社によると、「東京タワーとの契約満了にともない、閉館が決まった」。客足は「タワー自体の展望人数の影響される」と話しており、目立って不振だったわけではないようだ。

   契約満了の理由について、東京タワーの運営会社は「建築から年数が経っていることを踏まえ、ビル全体で大規模な改装工事をおこなっている。10月に予定する55周年の一斉リニューアルの一環として決めた」と話している。

   東京タワーの蝋人形館は1970年、日本初・アジア最大の常設蝋人形館としてオープンした。01年にリニューアルし、現在はキリストやザ・ビートルズ、宇宙飛行士の毛利衛さん、向井千秋さんらの蝋人形が展示されている。ロックミュージシャンのろう人形や、オリジナルの拷問人形を扱っていることでも有名で、公式サイトによれば「世界でここにしかない」ものもあるという。

   閉館のニュースを受け、ツイッターでは、「いつか行ってみたかったのに…(´・ω・)」「えええーっ!?マニアックなロックミュージシャンとかいて良かったのに… 近いうちに、行っておこう…」「悲しい知らせ。ザッパやキース・エマーソンや・マヌエル・ゴッチングやイアン・アンダーソンやファウストのお二人やジェームス・ヘットフィールドの蝋人形はどこへ行ってしまうんだろう…」「ろくな説明もなくアシュラテンプルとかプログレの人や江戸時代の拷問シーンの蝋人形が並んでるカオスな施設だった…惜しい」「拷問コーナー小さい頃から大好きだったのに...水責めとか引き伸ばしとか。最後に見に行きたいなぁ...」などと惜しむ声が相次いでいる。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中