トム・クルーズ、漫画「実は私は」を突然RT チャンピオン編集部「トムもお気に入り!」

印刷

   ハリウッドスター、トム・クルーズさん(51)の公式ツイッターが突然「週刊少年チャンピオン」連載の漫画「実は私は」についてのつぶやきをリツイート(RT)し、「何があった!?」と話題になっている。

   同作は、吸血鬼の少女とそれをめぐる人々を中心としたラブコメ作品だ。2013年6月に第1巻が発売されたばかりで、現時点では日本国内でもメジャーとは言いがたい。一方、トムさんといえば、80年代以来数々の大作に出演している米国を代表する俳優の一人だ。それがなぜ、この漫画に興味を示したのだろうか。

「おいトム・クルーズのアカウントが乗っ取られてるぞ!?」

突如チャンピオン連載「実は私は」をPRしたトム・クルーズさん
突如チャンピオン連載「実は私は」をPRしたトム・クルーズさん

   トムさんツイッターが問題のつぶやきをRTしたのは、2013年7月16日だ。このアカウントでは、トムさんの撮影模様などがつぶやかれていたのだが、その合間にいきなり、

「第1話はここで試し読みできる模様」

という、「実は私は」試し読みページへのリンクを紹介する日本語投稿をRTしたのだ。

   トムさんの投稿はその後、再び通常のものに戻ってしまったため、なぜ唐突に「実は私は」の話題が出てきたのかはさっぱりわからない。また、実際に投稿しているのはトムさんではなくスタッフと思われるが、それにしても世界的大スターのアカウントで日本漫画が紹介されるという意外な状況に、英語圏では、「おいトム・クルーズのアカウントが乗っ取られてるぞ!?」と驚きの声が上がったほど。もちろん日本ではなおのこと、

「クソワラタwww読んだのか?読んだんだな?」
「ネタかなりすましかと思って見に行ったらほんとだった 実わたハリウッド化の可能性が微レ存…?」
「とりあえずチャンピオンはワールドワイドということだな(錯乱)」

   さらには連載誌・週刊チャンピオンの公式ツイッターも便乗する形で、

「トムクルーズもお気に入り。『実は私は』1巻重版決定!」

と宣伝に出た。

Amazonでは一時品切れに

   それにしても、トムさんはなぜこの漫画を取り上げたのか。実は、「第1話はここで試し読みできる模様」の元投稿をしたのは小説家の桜坂洋さんだった。トムさんは現在、桜坂さんのライトノベルを原作とした映画「Edge of Tomorrow」を自らの主演で制作している。どうやらこの縁で、「俺の映画の原作者がおススメしている作品だよ!」というつもりでRTしたものらしい。

   ちなみにAmazonでは22日現在、「実は私は」1巻が在庫切れの状態となっている。ネットでは「トム・クルーズ効果」と評判だ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中