米グレンデール「慰安婦像」除幕式 市長は出席見合わせ

2013/8/ 1 12:56

   米ロサンゼルス近郊のグレンデール市で、韓国系市民団体が寄贈した「従軍慰安婦像」の除幕式が現地時間2013年7月30日行われた。米西海岸に慰安婦像が設置されたのは初めて。

   慰安婦像の設置をめぐっては現地日系人、また日本政府が「反対」の働きかけを行ったが、市の決定を覆すことができなかった。一方で設置をめぐっては関係者の間でも賛否があり、設置に批判的だったとされるウィーバー市長は除幕式への出席を見合わせた。菅義偉官房長官は7月31日の記者会見で、「極めて残念」との見解を示している。

FX業者が注目する、初めてのFXに向いている通貨

    少ない資金でスタートでき、国際通貨基金(IMF)も高い成長を予測する、伸び盛りの国が... 続きを読む

PR 2014/10/23

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

伝説のTVプロデューサーから愛のムチが飛ぶ

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

英会話がみるみる上達するというシャドーイングとは?

英語
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ