TBS「半沢直樹」第4話視聴率、平均27.6%・瞬間最高30.0%

印刷

   TBS系連続ドラマ「半沢直樹」(日曜21時放送)の第4話視聴率が平均視聴率27.6%、瞬間最高視聴率30.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2013年8月5日、分かった。今年に放送された連続ドラマの記録を更新した。同ドラマの平均視聴率は第1話から19.4%、21.8%、22.9と上がり続けている。

   「半沢直樹」は池井戸潤の小説「オレたちバブル入行組」シリーズが原作。主演の堺雅人さん演じるメガバンクの銀行員が融資のトラブルをめぐり銀行や企業と戦う姿が描かれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中