少額投資非課税制度「NISA」、「利用したい」15%に増加

印刷

   野村アセットマネジメントは2013年8月6日、小額投資非課税制度NISAに関する意識調査(第2回)の結果を発表した。同社では第1回を3月に実施している。

   それによると、NISAを「利用したい」との回答は3月の9%から7月は15%にまで増加した。ただし、「利用を考えていない」との割合に変化はなく、全体として「利用したい」「検討したい」を合わせた割合は4割で変わっていない。

   NISAは株式や投資信託の投資に対して、税制上20%かかる売却益と配当への課税を年間100万円を上限に非課税とする制度だ。

   調査対象としたのは全国の約4万人、調査期間は7月1日から10日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中