くまモンがFBで多国語展開 台湾向けには「酷MA萌」名乗る

印刷

   熊本県の「営業部長」ことPRキャラクターのくまモンが、海外への攻勢を強めている。

   くまモンはツイッターやフェイスブック(FB)といったソーシャルメディアでも人気を広げており、このほど中国語(繁体字)英語のFBのページを開設。蒲島郁夫知事がトップセールスを行うのを前に現地での知名度を高めるのが狙いだが、コメント欄には早くも「かわいい!」「部長愛してる!」といった書き込みがあり、滑り出しは順調のようだ。

   上海やパリなど海外出張も増えてきたくまモンだが、蒲島知事が台湾や米国で行うトップセールスにもお供することが決まっている。

蒲島知事は「くまモン人気を活用した県民幸福量の最大化について」と題して講演

蒲島知事と台湾に出張するくまモン。中国語のFBでは「酷MA萌」と名乗っている
蒲島知事と台湾に出張するくまモン。中国語のFBでは「酷MA萌」と名乗っている

   蒲島知事は2013年9月8日から10日にかけて台湾第2の都市、高雄(カオシュン)と台北を訪問。

   高雄では熊本県、熊本市、高雄市の3自治体で「国際交流促進覚書」を締結するほか、蒲島知事がアジア太平洋都市サミットで「くまモン人気を活用した県民幸福量の最大化について」と題して講演。台北では航空会社に対してトップセールスを行う。くまモンは高雄のデパートで特産品をPRする。

   なお、8月には熊本と高雄を結ぶチャーター便が就航しており、10月末までに17往復運航される。

「いいね!」すると壁紙がダウンロードできる

   11月にはニューヨークやボストンに出張。ニューヨークではブロードウェーやセントラルパークにくまモンが「出没」し、ハーバード大では蒲島知事が「くまモンの政治経済学」と題して講演する。

   中国語圏では「萌熊」の愛称でも親しまれているが、今回オープンしたFBでは「酷MA萌」と名乗る。酷は「ku」と読んでcool(かっこいい)の意味。「いいね!」を押すと無料で壁紙がダウンロードできる仕組みで、英語版も中国語版も、すでに350~400の「いいね!」がついている。コメントも続々と書き込まれている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中