みのもんた、報道番組出演を自粛 次男逮捕受け

印刷

   タレントのみのもんたさん(69)が2013年9月13日、報道番組への出演を自粛すると発表した。

   9月11日に日本テレビ社員の次男・御法川(みのりかわ)雄斗容疑者が窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受けての決断だ。

「報道に携わる人間として、公正を守る意味でも自粛する」

   みのさんはマスコミ各社にあてたファクスで、

「私の次男の逮捕に関し世間を大変お騒がせした事について、大変申し訳なく思っております。父親として深く責任を感じております」

と改めて謝罪し、

「報道に携わる人間として、その公正を守る意味でも報道番組への出演を自粛させていただくことにいたしました」

とした。自粛する番組などは明かされていない。

   みのさんは現在「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)で司会を務めているが、9月9日から1週間の予定で「夏休み」を取得している。

   8月30日放送回で吉田明世アナウンサーの腰から尻のあたりに手を伸ばしているような映像が流れ、「セクハラか」と騒がれる問題もあった。

(9月13日13時追記)「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」公式サイトで、みのさんから両番組について「出演を自粛したい旨の申し入れがあり、これを了解致しました」と発表された。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中