石油採掘抗議のグリーンピース活動家ら30人「海賊行為罪」で起訴

印刷

   ロシア連邦捜査委員会は2013年10月3日、北極圏の石油採掘に反対する抗議を海上で行って身柄を拘束されていた、国際環境保護団体「グリーンピース」の活動家ら30人を海賊行為罪で起訴した。有罪となれば、ロシア国内で最長15年の禁固刑が科される。

   毎日新聞の報道などによると、団体側は「環境破壊の恐れを訴えるための平和的な活動であり、海賊行為での起訴はばかげている」と反発しているほか、ロシア国内外で強硬な対応に批判の声が上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中