ロシアでだ捕のグリーンピース船から麻薬押収

印刷

   ロシア捜査当局は2013年10月9日、北極圏の石油採掘に反対する抗議を海上で行って海賊行為罪で起訴された、国際環境保護団体「グリーンピース」の活動家らが乗っていた船「アークティック・サンライズ」の中から麻薬を押収したと発表した。

   米CNNの報道によると麻薬はアヘンやモルヒネと見られるが、グリーンピース側は「ねつ造だ」と主張しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中