「仮面ライダーW」「ダークナイト」など出演 俳優・声優の檀臣幸さん急死

印刷

   俳優・声優の檀臣幸(だん・ともゆき、本名・田中良雄)さんが2013年10月10日、再発性大動脈乖離のため自宅で亡くなった。50歳。所属する劇団青年座が11日発表した。

   舞台を中心に活動する一方、声優としても洋画吹き替え、アニメなどに多数出演した。1993年のアニメ「機動戦士Vガンダム」では主人公のライバル、クロノクル・アシャー役を演じたほか、2010年の特撮番組「仮面ライダーW」では井坂深紅郎/ウェザー・ドーパント役で出演、特撮ファンに強烈な印象を与えた。洋画では、「ダークナイト」3部作での主演クリスチャン・ベールの吹き替えなどが知られている。

   「仮面ライダーW」で監督を務めた田崎竜太さんはツイッターで、

「仮面ライダーWの井坂深紅郎役・檀臣幸さんの訃報に触れ、深いショックを受けております。井坂=ウェザードーパントが名敵役としてファンの間で語り継がれるのは偏に檀さんのお力があったからです。その最期を撮った監督として言いようのない寂しさを感じます。ご冥福をお祈り申し上げます」

とその死を悼んだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中