番組新タイトルは「朝ズバ」 みの降板、司会は井上貴博アナか

印刷

   みのもんたさん(69)の司会降板を受け、2013年11月4日からリニューアルすると告知されていた「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)が、11月1日に現在の形での放送を終えた。

   エンディングでは出演者が勢ぞろいして視聴者にあいさつ、新番組となる次週からの意気込みを語った。

井上アナ「正直まだまだ迷っている部分もあります」

   11月1日のエンディングは、司会代行を務めてきた井上貴博アナウンサーと、気象予報士の森朗さん、アナウンサー・お天気キャスター・レポーターの女性陣6人、そしていつもはいない奥平邦彦レポーターも揃い、9人が横並びで出演した。

   福島・いわき市に震災がれきを再利用した海岸堤防が完成したという話題にちなみ、井上アナが「一歩踏み出したことになりますよね。私たちも新たな一歩を踏み出します」と切り出した。

「8年半ほど続いてきた『みのもんたの朝ズバッ!』は、みのさんの出演終了にともない今日が最後の放送となります。来週月曜日からは新たなタイトル『朝ズバッ!』としてリニューアルし、再出発することになります。とにかく、テレビの前にいる皆さんに、誠心誠意向き合う。この気持ちを大切に、全スタッフ、全出演者一丸となって新たな番組、一つ一つではありますが作っていきたい、そう考えております。至らぬ所もあります。正直まだまだ迷っている部分もあります。ですが、この気持ちだけは間違いなく全員が持っているものです。また来週月曜日から新たなタイトル『朝ズバッ!』として、よろしくお願い致します」

   最後は「今までどうもありがとうございました」と視聴者への感謝の弁を述べ、一同カメラに向かって頭を下げた。

   番組タイトルから「みのもんたの」が取れることが明らかになったが、出演者については触れられなかった。ただ、変更のアナウンスはなく、あいさつする井上アナも覚悟を持ったような表情をしていたことから、井上アナがそのまま司会に就任、出演者の入れ替えも行われないとみられる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中