橋本環奈ちゃん、なぜ突然ブレークしたのか 首都圏ライブで「かわいい!」ツイッター拡散、テレビも盛り上げ

印刷

   福岡市を拠点にするアイドルグループの1メンバーの写真が「かわいい」と評判になり、わずか数日でネット上の知名度が急上昇している。

   SKE48の松井玲奈さんもツイッターで絶賛したことも知名度上昇を後押ししているのか、評判は中国のネット利用者にも広がりを見せている。そのネット上の広がりが地上波でも紹介され、さらに知名度が高まるという循環がうまれつつある。

「グーグルトレンド 急上昇中」で1位を獲得

11月2日夜にツイッターに掲載された橋本さんの画像。「かわいい」といった声が相次いだ。
11月2日夜にツイッターに掲載された橋本さんの画像。「かわいい」といった声が相次いだ。

   注目を集めているのは、福岡県の10代のモデルタレントを中心に結成されたアイドルグループ「Rev.(リブ) from DVL」。公式ウェブサイトによると、「現在進行形成長型ダンスボーカルアイドルユニット」を名乗っており、現在のメンバーは14人。

   その中でも、橋本環奈(かんな)さん(14)の注目度が2013年11月初旬になって急上昇した。同じグループは11月2日から4日にかけて首都圏でライブを行い、その様子を収録した動画や画像が急速に拡散した。福岡よりも首都圏の方がツイッター利用者が多く、「遠征」をきっかけにブレイクした可能性もありそうだ。

   例えば、ツイッター利用者の「えばらす」さんは11月2日夜、橋本さんの写真とともに

「なんだかアニメの世界から出てきたような少女だね」

とツイート。他のツイッター利用者からは

「写真みて鳥肌たったよ」
「かわいい!」

といった声が寄せられた。動画も15万回以上再生されている。

SKE松井玲奈「可愛すぎて生きていく気持ちが芽生えました」

   11月5日には、検索回数が爆発的に増えた。この日は、アイドルオタクとして知られるSKE48の松井玲奈さんがツイッターで

「橋本環奈ちゃんが可愛すぎて生きていく気持ちが芽生えました」
「橋本環奈ちゃんを見つけた衝撃は、まいんちゃんこと福原遥ちゃんを見つけた時の衝撃と同じ」

と絶賛している。このツイートが検索回数増加を後押した可能性もある。

   テレビとの相乗効果もありそうだ。11月5日深夜のNHKのニュース番組「NEWS WEB」では、ツイッターでぶやかれた言葉のうち、急激に言及された数が増えたものを紹介するコーナー「つぶやきビッグデータ」で、橋本さんを取り上げた。

   翌11月6日早朝のテレビ朝日の情報番組「グッド!モーニング」でも同様に、ネット上で多く検索された単語を反映した「ヤフーリアルタイム検索」を扱うコーナー「ネットHOTランキング」に登場。「ご当地アイドル」ブームとを紹介しながら約6分間に特集された。ただし、このコーナーは福岡県内では放送されていない。

過去にも地元のパン屋や学習塾のCMに出演

   その結果、翌11月6日昼にはグーグルで検索された回数を示す「グーグルトレンド 急上昇中」のランキングで1位を獲得。検索回数は10万回以上を記録した。

   事務所のウェブサイトに掲載されているプロフィールによると、橋本さんの趣味はクラシックバレエで、過去に「24時間テレビ」の再現ドラマに出演しているほか、パン屋のフランソアや学習塾の全教研といった地場企業、マクドナルドなどのCMにも出演している。

   中国の有名掲示板サイト「mop.com」にも大量の画像が貼り付けられて話題になっており、

「惜しい」
「普通。まゆゆほどかわいくない」
「育てがいがある」
「すごく支持する」
「期待する」
「当然、AKBとは差がある」

と、日本と同様に活発な議論が交わされている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中