高速料金、休日半額を6月まで延長

印刷

   国土交通省は、2013年度補正予算案で高速道路の料金割引の財源620億円を計上し、土日祝日の5割引を2014年6月まで続けることにした。12月12日に発表した。東日本、中日本、西日本の高速道路3社が14年4月から割引を大幅に縮小するのと、消費税増税の時期が重なるため、利用者の負担増を軽減する。

   運送業向けの大口割引は15年3月まで、現行3割から最大割引率を5割に引き上げる。企業などの輸送コスト増を軽減する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中