「抱かれたくない男」出川哲朗が汚名返上 「友達になりたい芸能人」トップに

印刷

   「嫌いな芸人」「抱かれたくない男」「付き合いたくない男」…これまで雑誌のランキングなどで数々の汚名を着せられてきたタレントの出川哲朗さん(49)が、中学生へのアンケートで「友達になりたい芸能人」1位に選ばれたらしい。

   いいイメージのランキング上位に輝くことは珍しく、本人はかなり喜んでいるようだが、このランキング、どんなものだったのか。

スギちゃんを抑えて堂々の首位獲得?

出川さんのブログ
出川さんのブログ

   出川さんは2013年12月11日のブログで、ランキングについて触れた。

「少し早いクリスマスプレゼントが届いた なんと俺が、進研ゼミの中学1年生のスマイルマガジンで友達になりたい芸能人の1位に選ばれたのだ 女性部門の1位はローラ 俺は2位のスギちゃんを抑えての1位となった こんなに嬉しい事は無い」

   「ネガティブなアンケートの常連」だったと自認する出川さんが「ポジティブアンケートに選ばれた」ことをいたく喜んでいる様子で、「これは間違いなくイッテQと大!天才てれびくんのお陰だ」と分析もしてみせた。

   出川さんはバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)では、準レギュラーとして、「翼なくして大空へ」という企画で「強風の中、人は傘で飛べるのか?」「ペットボトルで人は飛べるのか?」などの挑戦をしてきた。

   子供向け番組「大!天才てれびくん」(Eテレ)では「大天才テレビジョン」のプロデューサー役として、「ボス」と呼ばれ親しまれている。

   こうした番組がきっかけで、街行く子供から「イッテQ観てます! 危ない事が多いから頑張って下さい!」 「ケガしないで下さいね!応援してます!」と声をかけられるという。「こんな声を聞いたら、クマともワニとも戦える 俺は、そうしてゆく」と、男前な決意でブログは締められている。

ベネッセ「ちゃんとしたアンケート調査ではない」

   出川さんははしゃいでいるようだが、ランキング結果を詳しく知ろうと検索しても、出川さんのブログに関する書き込みが出てくるのみで、情報源がわからないのだ。

   「スマイルマガジン」という刊行物はあるのか、こうした調査を行ったのか、通信教育講座「進研ゼミ」を提供するベネッセコーポレーションに問い合わせたところ、「スマイルマガジン」というものはないが、中学講座会員向けの「マイスタイル」という冊子の12月号にランキングを掲載したことは事実だという。

   ただ、ちゃんとした体裁を取ったアンケート調査というわけではなく、友達に関する企画ページの中の軽いネタとして掲載したそうだ。

   冊子に出川さんの写真を掲載するため事務所に使用許可を取ったそうで、その時に出川さんが1位の情報を知ってブログに書いたのではないか、と話していた。

   ちょっと残念な話だったが、出川さんの人気は間違いではない。以前からネット上では「リアクション芸が超一流」「無茶な企画に果敢に挑む姿が男前」などと評価されていて、今回のブログを読んだ人からも「納得ですよね。優しさが見え隠れしてますもんね」「格好いいもんなあ出川」「むしろこいつ嫌いってヤツは信用できない人間」といった感想が書き込まれている。

   なお、出川さんは12月17日、ブログの「スマイルマガジン」という記述を「マイスタイル」に修正した記事を改めて公開している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中