NHK会長「だまされた」 佐村河内氏騒動で「お詫び」

印刷

   NHKの籾井勝人会長は2014年2月13日の定例記者会見で、13年3月に放送したNHKスペシャルなどで「両耳の聴力を失った作曲家」として紹介していた佐村河内守氏(50)のゴーストライター問題について、「結果としてだまされた。真実と違う放送を伝えてしまったことをお詫びするしかない」と謝罪した。

   検証番組の放送など今後の対応については、「現場と相談して決めたい」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中