長谷川洋三の産業ウォッチ
岩谷産業会長の感慨:こんなに早く水素の時代が来るとは

印刷
「こんなに早く水素の時代が来るとは思わなかった」

   感激の言葉を吐露するのは岩谷産業の牧野明次会長兼CEO。2014年4月放送予定のラジオ日経の経営者インタビュー番組「夢企業探訪」でこう語った。

   トヨタ自動車が水素燃料を使用する燃料電池車を本格販売する予定など2015年が「水素元年」と喧伝されていることを念頭に置いた発言。岩谷産業は1958年に日本で初めて水素プラントを開発、設置するなど、早い時期から水素燃料の開発に取り組んできただけに思いも格別だ。

家庭用燃料電池は2015年には市場自立の段階に

   3月14日に東京国際フォーラムで開いた「イワタニ水素エネルギーフォーラム」にはエネルギー関係者を中心に約900人の聴衆が集まり、水素エネルギーに対する関心の高さを見せつけた。

   来賓としてあいさつした経済産業省の戸邉千広資源エネルギー庁燃料電池推進室長も2月末に発表されたエネルギー基本計画政府原案で水素社会の実現に向けたロードマップの策定が織り込まれたことを強調、世界に先駆けて我が国で販売を開始した家庭用燃料電池は2015年には導入支援から市場自立の段階に入り、1台当たり150万―200万円もした価格は70-80万円程度まで下がり、現在6万5000台程度の市場規模は2020年には140万台、2030年には530万台の導入を目指すと強調した。

長谷川洋三

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中