「沈没船にエアポケット見つからなかった」 韓国政府が捜索状況を発表

印刷

   旅客船沈没事故で、韓国政府は2014年4月23日、行方不明者がいる可能性が指摘されたエアポケットの存在は確認できなかったことを明らかにした。韓国メディアが報じた。

   報道によると、旅客船の3、4階にある客室を集中的に捜索したものの、生存者は見つからなかったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中