NHKニュースで「今日の主役はオバマではなかった」 ツイッターランキングを独占した「艦これ」って何?

印刷

   オバマ大統領が2014年4月23日に国賓として来日するなか、NHKのニュース番組でこの日、「ツイッター」で急激に増えたワードはオバマではなく、多数の美少女が登場する艦隊育成ゲーム「艦隊これくしょん~艦これ~」だった、と報じた。

   「艦隊これくしょん」とは今や大人気のブラウザゲームで、この日はサービスを開始から1周年を記念し4つの新キャラクターが発表された。このニュースにネットでは「NHK何をやってんだ!?」といった批判や「日本は平和だなぁ」などといった感想が漏れた。

日本海軍、第二次世界大戦の艦艇を美少女化

   NHKが夜の11時30分から放送しているニュース番組「NEWS WEB」では毎回、1日数千万件もある日本語のツイートすべてを分析し、前日に比べて多くつぶやかれた「単語」をランキング化する「つぶやきビッグデータ」を発表している。14年4月23日の1位は「艦これ」だった。しかも、ベストテンのうち7つが「艦これ」にまつわる「単語」で、この日に来日したオバマ大統領の「オバマ」を大きく引き離した。そこで「艦これ」がどんな存在なのかの特集を組み、「艦これ」がつぶやかれた理由として、今日が「艦これ」登場の1周年に当たり、新たらしいキャラが発表されたからだ、などと解説した。新しく登場した「艦娘」は4人で、「天津風」「明石」などをモチーフにしているが、この2つの艦艇の名前もベストテンの中に入っている。

   このニュース番組は「ツイッター」と連動していて視聴者のつぶやきが画面に表示され、

「すげえwまさか取り上げられるとはw」
「NHKニュースで何やっとんのや(笑)」
「日本は今日も平和だ」

などといった感想がテロップで流れた。

   「艦これ」とは、蒼龍、大和、赤城といった第二次世界大戦中に活躍した日本海軍の艦艇が多数出てくるゲームで、そうした艦船をモチーフに擬人化した美少女達「艦娘(かんむす)」を収集し、育成するシミュレーションゲームだ。プレイヤーは「提督」となり、「艦娘」の編隊を組んで世界の敵と戦う。「艦娘」のボイスは井口裕香さんなど有名女性声優を多数起用している。

関連商品を出せば売り切れ夏にはアニメ化も

   このゲーム、利用料は無料だが、規約で18歳未満はプレイができないことになっている。また、スマートフォンでは遊べない。それでもプレイヤーは190万人に膨れ上がり、新規で参加したい人はサーバーの容量の関係から順番待ちになっている。スマホで遊べる無料のソーシャルゲームでは「パズドラ」や「ラブライブ!」「魔法使いと黒猫のウィズ」などが大ヒットしていて、アイテムなどを有料で購入する課金システムで収益を上げているが、「艦これ」は課金に頼らず運と努力でアイテムをゲットしていくのが特徴だ。関連したマンガや小説、グッズなどを販売するメディアミックスで利益を上げている。

   14年3月28日に発売されたカードゲームは、初回出荷数170万パック(1パック8枚入り、税抜314円)が初日で売り切れる店が続出したほか、昨年12月に期間限定で東京都秋葉原にオープンしたカフェ「艦これ×グッ鉄 甘味処 間宮」も、平日にもかかわらず長い行列ができ、入店までに7時間45分かかったと話題になった。「艦娘」とともに振り返る日本海軍の戦いの記録「日本海軍『艦これ』」公式作戦記録」といった書籍も直ぐに売り切れ、入荷待ちの状態が続いていた。

   「NEWS WEB」のキャスターも解説者も「艦これ」は知らなかった、などと驚いていたが、現在はマニアの間で盛り上がっているという段階。14年夏にはテレビアニメ化され、さらに様々なイベントも企画されている。本当のブームが起こるのはこれからだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中