韓国沈没船の船長ら殺人罪で起訴

印刷

   韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、検察当局は2014年5月15日、船長のイ・ジュンソク容疑者、1等航海士、2等航海士、機関長の4人を殺人罪などで起訴した。朝日新聞などが報じた。

   船長らは遺棄致死などの疑いで逮捕されたが、乗客らに脱出を呼びかけず、死なせたとして殺人罪が成立すると判断された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中