マリスミゼルのMana率いる「Moi dix Mois」ギタリスト・Kさんが急死

印刷

   活動休止中のロックバンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」のリーダー、Manaさんのサウンドプロジェクト「Moi dix Mois(モワディスモワ)」でギタリストを務めるKさんが急死したと、2014年5月19日に所属事務所が発表した。

   この日Kさんの親族から「Kさんが自宅で亡くなっていた」との連絡があり、メンバー、スタッフとも詳しい状況はまだわかっていないという。

   Manaさんはこの日更新したブログで「突然の事過ぎてショックで言葉が見つかりません。新曲のやり取り等、先日したばっかりなのに…K君を応援している皆の事を思うと胸が張り裂けそうな気持ちです」と、驚きと悲しみをつづっている。

   「マリスミゼル」はシンガーソングライターのGACKTさんもかつて所属したバンドで、1999年にドラムのKamiさんがくも膜下出血で亡くなっている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中