韓国地下鉄でまた事故 絶縁装置が爆発

印刷

   韓国・ソウル近郊の地下鉄4号線衿井(クムジョン)の駅で2014年5月19日、入ってきた電車の絶縁装置が突然爆発し、ホームで電車を待っていた乗客11人がけがをした。いずれも軽傷だという。

   ソウルの地下鉄は5月2日、電車同士が衝突して200人以上がけがをする事故が発生している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中