「DeNA」が「DNA」事業参入 一般向け検査サービス開始へ

印刷

   ディー・エヌ・エーの子会社でヘルスケア事業を展開する「DeNAライフサイエンス」(東京・渋谷区)は2014年7月9日、一般消費者向け遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」の提供を8月中旬から開始すると発表した。

   東京大学医科学研究所との共同研究の成果の一つ「日本人疾病リスク予測アルゴリズム」などにもとづき、検査を受けた人の遺伝子情報を読み取って40種類のがん、25種類の生活習慣病、その他疾病リスクと肥満や肌質などの体質関連をあわせて最大283の検査項目に関する情報を提供する。

   検査コースは3種類で、全ての検査項目を網羅した「オールインワン280+」(2万9800円、税別)、がん・生活習慣病・体質から100項目を選んだ「ヘルスケア100+」(1万9800円、税別)、体質に関する35項目を選んだ「カラダ30+」(9800円、税別)がある。検査の申し込みは専用ウェブサイトから受け付ける。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中