自民党、「河野談話」に代わる新しい官房長官談話を政府に要請へ

印刷

   自民党は2014年8月21日に開いた政務調査会義で、慰安婦問題に関する1993年のいわゆる「河野談話」に代わる新しい官房長官談話を政府に求めることを決めた。

   高市早苗政調会長は報道陣に対して、「正しい史実に基づいて日本国、日本国民の名誉を回復したい。新しく調査によって判明した事実に基づいた新たな談話を発出していただきたい」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中