アイドルグループ「スチームガールズ」の月宮かれんさん死去

印刷

   アイドルグループ「仮面女子」「スチームガールズ」の月宮かれんさんが、2014年7月初旬に死去していたことがわかった。17歳だった。9月8日に公式サイトに掲載された父親からのコメントによると、事故で亡くなったという。

   父親は

「月宮かれんが命を懸けて取り組んだ仮面女子:スチームガールズは彼女にとって青春の全てでした。これから月宮かれんは念願だった妖精となり何処までも何処までも羽ばたき続ける事でしょう。その彼女の青春の全てだった仮面女子:スチームガールズをこれからも応援して頂き、大きな舞台で煌めき羽ばたくメンバーの姿を見せてあげられたら かれんも喜んでくれる事かと思います」

とファンにメッセージを送った。公式サイトのプロフィールは削除されたが、ツイッターとブログは残しておくという。

   月宮さんは14年2月頃から体調不良のため自宅療養していた。4月30日に更新したブログでは、「小さい頃から心の病気を持っています」「今私は、人に会うのが怖かったり、電車に乗るのも怖くてどこにも行けず、家に引きこもっている状態です」と告白していた。

   スチームガールズは9月2日、初めて海外(韓国)でのイベントに出演すると発表したばかり。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中