デング熱対策に怪しげ「虫よけアプリ」も 高周波で蚊を寄せ付けないは本当か

印刷

   東京都内を中心に感染の拡大が広がるデング熱を受け、不安な人々がドラッグストアで虫よけスプレーを買いに走り、一部店舗では品薄になるほどだ。

   スマートフォン向けに「蚊の嫌う高周波を発する」「蚊を寄せ付けない」などとうたう怪しげなアプリも出ているが、「虫除けアプリ買う金あんなら蚊取り線香買え」とネット上で突っ込まれている。

過去には景品表示法違反で排除命令も

新宿中央公園の注意書き
新宿中央公園の注意書き

   スマホで「蚊」や「虫よけ」といったワードで検索すると、「アンチモスキート」「蚊取り線香」などのアプリが10以上ひっかかる。無料のタイプが多いが、中には数百円で販売しているものもあった。

   そのうちのひとつをインストールしてみた。起動すると画面に蚊取り線香のイラストが表示され、蚊の嫌がる高周波を出すとの説明書きがある。スタートボタンを押すとスマホのスピーカーからキーンと頭に響く高音が発生する。いたるところに広告が大きく表示されるので、誤ってタップすると別のサイトに飛ばされてしまう。

   実際、効果はあるものなのか。米ニュースサイトの「Buzzfeed」に2012年10月に掲載された記事によると、こうした高周波による虫よけに効果はないようだ。テキサスA&M大学の昆虫学者ロジャー・ゴールド教授は、「長年にわたり実施した試験によると、音波が虫を遠ざける根拠はない」と答えている。

   音波を利用した虫よけをめぐり日本では2007年11月に、公正取引委員会が景品表示法違反(優良誤認)で排除命令を出したことがあった。オーム電機(東京)の携帯型電気式蚊よけ器が「超音波で蚊を寄せ付けません。血を吸うメスの蚊がきらう周波数の音波を発生し、寄せ付けません」と表示していたが、音波は発生するものの効果があると認められなかった。

   同年11月21日の朝日新聞によると同製品は、

「公益法人の研究機関に依頼し、ウズラの入ったケースに50匹の蚊を入れて実験。結果、蚊よけ器の有無にかかわらずイエ蚊の約9割、ヤブ蚊の約5割がウズラを刺して血を吸った」

という実験結果だったという。

「蚊には全く効かないよ。ただ人には効く!」

   虫よけアプリの効果を体感できない人が多いようでレビュー欄には

「止まってる蚊に向かって音を出してもピクリとも反応しません」
「蚊には全く効かないよ。ただ人には効く!ww避けられるよ」
「モスキート音が流れるだけで蚊には関係ない」

といった書き込みが並ぶ。

   だが、一部のユーザーは「すごい効いた」「蚊がいなくなって快適に眠ることができた」と効果があると信じ込んでいるらしく、「蚊よけアプリとかお金出して買ってしまう人はネットやっちゃだめでしょ!」と指摘されている。

   こうしたユーザーの思い込みを利用したアプリは以前から存在する。「電波が改善する!」「バッテリーの持ちが良くなる!」といった機能をうたい、スマホの電話番号やメールアドレスを抜き取って外部に送信していた例もあるので、インストールの際には注意が必要だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中