君野容疑者宅で被害女児の血痕見つかる DNA鑑定で確認

印刷

   神戸市長田区の小学1年生の生田美玲さん(6)が殺された事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された君野康弘容疑者(47)宅から美玲さんの血痕が見つかったと、新聞各紙が2014年9月29日に報じた。

   報道によると、君野容疑者の自宅内に血液が付着しており、兵庫県警がDNA鑑定をした結果、美玲さんのものと一致したという。県警では、自宅内で遺体が切断された可能性があるとみて、さらに調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中