小渕経産相に「辞任論強まる」報道 政治資金問題受け、各紙

印刷

   自身の後援会などをめぐる政治資金問題を受け、小渕優子・経産相に辞任論が強まった、などと新聞各紙が報じた。2014年10月18日付夕刊(東京最終版)で、読売新聞「小渕氏辞任論 強まる」、朝日新聞「小渕氏 自民から辞任論」、毎日新聞「自民にも小渕氏辞任論」、日経新聞「小渕氏進退、首相判断へ 与党内にも『辞任やむなし』」との見出しで伝えた。小渕氏は18日午後、首相と会う予定について記者団に聞かれ、「予定はない」と答えた。 また、安倍晋三首相は18日午後、イタリア・ミラノから帰国した。政府・自民党幹部と対応を協議するとみられる。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中