「十和田バラ焼きゼミナール」が「B-1グランプリ」優勝

印刷

   福島県郡山市で2014年10月18日から19日にかけて行われた第9回ご当地グルメ大会「B-1グランプリ」で、青森県十和田市の「十和田バラ焼きゼミナール」が1位に輝いた。今回は59団体が出展し、2日間でのべ約45万3000人が訪れ投票した。

   「十和田バラ焼きゼミナール」はしょうゆベースの甘辛いタレで牛バラ肉とタマネギを炒めたもので、青森県立十和田西高校観光科の生徒と地元の人たちによる料理。2位は千葉県勝浦市の「タンタンメン」、3位は愛媛県今治市の「焼豚玉子飯」が選ばれた。次回の大会は来年秋に十和田市で開かれる予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中