写真も動画も音声も自由に使って! 知名度アップ狙う「フリーアイドル」登場

印刷

   アイドルがひしめく「アイドル戦国時代」に生き残るため、農業アイドル、落語アイドル、恋愛自由アイドル、といった変わり種が登場する中で、今度は著作権や肖像権を放棄した「フリー素材アイドル」なるものが誕生した。

   双子姉妹のHIPHOPユニット「MIKA☆RIKA」で、彼女たちの写真や映像素材を公式ホームページ上に公開し、自由に編集・加工して使ってもらおうという試みだ。企業のCMやポスターにも無料で使うことができる。将来の夢は「国民的ふたご姉妹ユニット」になり、日本武道館などで開催するコンサートでファン全員に写真や映像を撮ってもらうことだそうだ。

「ブサイクすぎて使えないと思った人は可愛く加工して使って下さい」

「無料の人達」になる新たな試み(画像は「MIKA☆RIKA」のホームページより)
「無料の人達」になる新たな試み(画像は「MIKA☆RIKA」のホームページより)
「賛否両論わかります!MIKA☆RIKAがブサイクすぎて使えんわーと思った方、可愛く加工して使って下さい(^o^)笑」

   2014年11月21日にツイッターでそう呼びかけたのは、「フリー素材アイドル」を謳った双子姉妹のユニット「MIKA☆RIKA」。彼女たちは以前、東京丸の内のOLという経歴を持つ。結成は12年8月。13年11月28日に初シングル「FUNKY OL~仕事したくないよ~」をリリースし、14年7月にはセカンドシングル「下っ端」を出している。

   彼女たちが「フリー素材アイドル」になった経緯を所属事務所のスタッフ・プラスはこう説明する。

「デビューから1年たち本格的に売り出していこうと考えた。まずは知名度を上げる必要があり、著作権や肖像権を放棄することによって個人のブログやツイッター、あるいは企業の使用などで彼女たちの露出を増やしたい。フリー素材アイドルの当面の狙いはそれなんです」

   現在は公式ホームページにフリー素材となる写真がアップされ、今後、動画、360度映像データ、セリフなど音素材、3Dスキャンデータなども用意していく。

テレビCMやポスターといったビジネスで利用してほしい

   使い方としては、ファンがオリジナルの写真集を作ったり、「ニコニコ動画」などに投稿するMADムービー素材にしたり、人体模型や心肺蘇生訓練用人形などのモデルに使うことも可能という。また、企業に対してはテレビCMやポスターといったビジネスで利用してほしいとも呼びかけている。コンサートでもファンがカメラを持ち込むのは自由で、日本武道館で撮影大会の様なコンサートを開くことが夢だという。

   11月20日に「フリー素材アイドル」になったことを発表した2人は11月21日付けのブログで「思った以上に反響があった」、とし、

「目標は、街歩いてる時とかに、『あ、あの人達、無料の人達じゃん!』って言ってもらえること(*^o^*)広がってこ!!」

などと書いている。ただし、事務所の担当者の話によれば、街で偶然2人を見つけて撮影した写真などはフリー素材として使ってはいけないそうだ。

   ネットではこうした新しいアイドルの誕生に、

「この位の年齢(&容姿)の女性の素材が無料で使えるなら、使いたい所はあると思う」
「どう考えてもよからぬ方向にしか使われない気がする」

などといった感想が出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中