マックフライドポテト「Sサイズ」のみに ポテトの安定調達難しく

印刷

   日本マクドナルドは2014年12月15日、「マックフライポテト」を17日10時半から「Sサイズ」に限定して販売すると発表した。

   アメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化で原材料の安定調達が難しくなっていることが原因。今回の措置はポテトの安定調達のめどが立つまで継続される。

   これにより、バリューセットおよび昼マックのポテトセットはポテトのサイズをSに変更し、値段も税込50円下げて販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中