来春の花粉、東北や関東で「かなり多くなる」 環境省予測

印刷

   環境省は2014年12月25日、来春のスギ・ヒノキ花粉の予測を発表した。

   今春との比較では、四国と九州地方で少なくなる半面、近畿と中国地方では同程度かやや多め、また東北、関東、甲信、北陸、東海地方ではかなり多くなる見込みだという。

   スギ花粉の飛散開始時期は、関東、東海の太平洋側や四国、九州地方で今春よりも遅く、その他の地方では今春と同じころかやや早くなると予測している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中